March 02, 2006

Disc Review #148

discreview148.jpgColor Strip - Jimmy Edgar
はい、MerckからリリースされたKristuit Salu vs. Morris Nightingale名義のアルバムは、Prefuse 73Machine Drumと並んで、Electronica Meets HipHopなどと言われたアルバムでしたね。私自身このアルバムは大好きだったので、Jimmy Edgarと名義を変えWarpで働くようになってからも彼のことは気になっていました。
んで、今作です。Kristuit Salu Vs. Morris NightingaleでのHipHopさは微かに残ってはいるんですが、出身がデトロイトということもあって、 エレクトロ臭がぷんぷんするデトロイトサウンドな仕上がり。何かいかにも最近のWarpが好みそうな音で、万人受けしそうですけど、正直今の自分にはオサレ過ぎます…。というか何だか格好付けてる感があってどうにもこうにも…。聴いてて恥ずかしくなるw