January 30, 2007

Disc Review #225

discreview225.jpgProblems/Solved - KiloWatts
えーと、先日Artificial Music Machineというレーベルから、去年コチラで紹介したKilowattsの1stのリミックスアルバムがリリース! とのメールが来まして「おや!?」と思いチェックしたら、これリリースされたの去年11月じゃん。連絡遅くね? みたいな。しかもこちら、mp3のみでの販売のようです。ちなみに私はi-Tunes Storeにて購入しました。
個人的にリミックスアルバムって好きじゃないしー、リミキサー陣もDeru, DoF, Lackluster以外は殆ど無名に近いアーティストだしー、CDじゃなくmp3だしー…と買おうかどうしようか迷っていたんですけど、これがなかなか良かったです♪アルバム的にはオリジナルより良いかも。ずば抜けて良い曲悪い曲ってのがなく均等にバランスが取れた内容で、オリジナルの良いとこを損なわず各アーティストの色で染め直した王道なIDM〜アンビエントトラックが満載です。
個人的にはT09のGift Cultureによるドラムンなリミックスが好きですねー。あとはラストのThe Alpha Conspiracyですね。これはそのままでもイケますが、オリジナルと聴き比べると100倍良いって思えます♪

January 28, 2007

Disc Review #224

discreview224.jpgBruxist Frog - Proswell
このリリースで、みんなが大好きなMerck Recordsが終焉を迎えます。あぁ…ホントに終わっちゃうのね…。ってことで、Merckのラストを飾るのは…これまでMerckからミックスCD "Merck Mix4" を含む計3枚のアルバムをリリースしているシカゴのJoseph MisraによるProswell。う〜ん…ラストにProswell…。何だか役不足な感じもしないでもないですが(個人的にw)、Merckの代表アーティストの1人には違いないですからね。まぁ良しとしましょう(←だから何様?)
さて、私的にProswellは2ndが一番素晴らしいと思っているのですが、今作はそんな2ndに比べると展開に勢いがあり、構成が大胆だなぁ…という印象を受けました。リズミカルにグイグイじわじわと曲を引っ張るIDMなビート群。程よくKettelっぽさのある色とりどりでキャッチーなポップIDMメロディーや、ゆらゆらと揺らぎ心地よく染み入るアンビエンシーな美メロ。一聴、王道な音に聴こえますが、なかなか多彩な音を使い分け組み立てられていて、如何にもMerckな音してます。最後にして一番Merckらしいリリースかもしれませんね。

January 24, 2007

Disc Review #223

discreview223.jpgSound Puzzle - 40 Winks
何気に1月早々からリリース続いてますよね。何かもうCD買うことが生活の一部みたいになってきちゃってるんですけど…って今更ですがw。恐いですね。とりあえず今年は「義務買いはしません、絶対!」をテーマにしていきたいと思います。
さーて、とうとうこの日が来てしまいました。Merck Records、涙のラスト2作品を同時リリースでございます。cat.no的にこちらのほうが先なので、まずはこちらから。
ベルギーの2人組、Padmo'とWeedyからなる40 Winksの2ndアルバムです。これねぇ…意外と好きです。分厚くて重たくて、ちょっと煙たく湿った感じのダウンテンポなブレイクビーツに、ピアノなどによる甘〜くエロ〜いメロディーとボイスサンプルを乗っけた、ちょい悪系な雰囲気のジャジーなインストHipHop。MerckからだとMalcom Kipeに非常に近い作風です。けど、Malcom Kipeより全然好きというか聴きやすいですね。何と言うか、Malcom Kipeほどの泥臭さみたいなものが無くて、音にも構成にも微妙にElectronica的なものが感じられるみたいな…。要はMerckらしいってことなんですけどねw。スクラッチが妙に気持ちがよろしいです♪

January 23, 2007

Disc Review #222

discreview222.jpgVega Libre - Secede
今年もここのレーベルには頑張ってもらわないといけません。Sending OrbsからSecedeの新作ミニアルバム "Vega Libre" のリリースです。私的にミニアルバムという扱いが何だか中途半端な感じがしてしっくりこないんですが、レングス的にはアルバムと一緒ですし内容もなかなかなので、まぁ良しとしましょう(←何様?)。
今作は、アルバムタイトルである "Vega Libre" が収録曲全てのメインタイトルにも付けられていて、Vega Libreを綴った作品となっています。この辺がミニアルバムっぽい…。(余談ですが、Vega Libreという赤ワインがあるみたいですね。今作と関係あるかないかは知りませんけど…)
で、中身なんですが、前作の傑作アルバム「Tryshasla(Disc Review #088)」の印象が未だ強く残っていて、私的にSecedeってアンビエント系なアーティストっていうイメージになっちゃってるんですがw、今作ではMerckからのアルバムを思い出させるIDMビートや、うねうねアシッドや4/4ビートなどのテクノ的な要素も効果的に使われています。メロディーは彼らしいアンビエントさ持った音で、美しい輝きを放ちながらキラキラと降り注ぎ、曲に広がりと安らぎ感を与え、とっても気持ちがよい♪
ってか、やっぱり曲展開などなど…全体的にテクノ臭がプンプンしますね。全然悪いわけではなく、何だか新たな方向性を模索している感じがしてリスナー的には何だかドキドキしますw♪

January 22, 2007

Disc Review #221

discreview221.jpgWe Are All Cotton-Hearted - V.A
どもですー。お久しぶりですー。何だか年明けてから去年のモチベーションが完全に下がってしまい、全然更新する気になれなかったんです。というか、風邪とストレスからの慢性胃炎で苦しんでました…。ハハハ…。まだ1月ですよ、先が思いやられる…。
そんな感じでリハビリ的に今年1発目の盤を紹介しようかと思います。これ…去年ものですねw。マレーシアのレーベルMu-Nestからアジア圏のアーティストの作品を中心に収録したコンピ2枚組です。こちらの盤は私が大好きな日本人アーティスト、Piana, aus, Kazumasa Hashimotoのお三方が参加していまして、しかもausの曲は去年のsonarsoundでボーカルのcokiyuさんが熱唱していたアノ曲だったので即買いでした♪Disc1のトップバッターがいきなりPianaなんですが、相変わらずの甘く優しい真っ白な歌と音。もうね…たまりませんよ…。その後もこれでもか! ってぐらいのポップアンビエント〜トイ系なエレクトロニカが続きそれほど波はないんですが、こちら系の音好きにはお腹いっぱいな内容です♪

収録アーティスト
Disc1:Piana, Nara, Miroque, Sulumi, E*Rock, Muxu, Lullatone, Me:mo, Dim Dim, Melodium, Kazumasa Hashimoto, Kulyfile, Dianbang

Disc2:Skrew Kid, Asana, aus, Park Avenue Music, Supersprite, Yasushi Yoshida, Pola Collective, Kaa, The Grace Period, Lim Giong, Forbiddenculture, Aspidistrafly

January 05, 2007

年初めもエレクトロニカ!!!

新年明けましておめでとうございます。…と、かなり遅れてのご挨拶となりましたが、今年もAIRs:BLOGをよろしくお願い致します。
さーてさて、元旦にミクシィ日記のほうへ新年のご挨拶がてら「3日にwarszawaのお正月セールに行きまーす」と何気なく書いたところ、いつもお世話になっている寝たきりすずめ情報の寝めさん、半ドアの3molesさんと急遽warszawa待ち合わせになりましてw、真っ昼間から3人でwarszawaを漁ってきました。ちなみに3molesさんとは初対面です。
いつもガランとしている店内もセール初日ということもあって人でごった返していました。お2人と無事落ち合うこともでき、3人でセール品に向かって「高い」と文句を言いながらも購入。ってか、去年はけっこうな枚数のCDを買ったのであまりお目当てなものがありませんでしたね。その変わり定価で買ったモノがいっぱいあって泣けた…。
で、warszawaを出て喫茶店にて当たり前のように音楽話。Heliosはどーだとか、Clarkはあーだとか…。2006年のエレクトロニカを振り返る…みたいな。もうねホント話が尽きません。もしあの場にネット環境が整っていて音が聴けたりしようもんなら死ぬまで喋ってるでしょうねw。
いやー、何だかスッキリしました。だって "IDM" なんて単語を口にしたところで理解してくれる人なんて私の周りにいないですからねw。うん、あーゆー場は必要だ。今年は色んなエレクトロニカな人達とお会いしてお話しできたらいいなぁー。

それと、全然関係ないですが、SutemosからSleepy Town Manufactureのアルバムがリリースされてます。私はDL済みでまだ聴いてませんが…。