July 23, 2007

Disc Review #259

discreview259.jpgMirror Flake - Cokiyu
ausの作品でのヴォーカルでお馴染みCokiyuが、ausとMiyauchi Yuri主宰のレーベルFlauの第一弾アーティストとしてデビューです!!! コンピやマイスペで音源は聴いていてアルバムのリリースを心待ちにしていたアーティストの1人だったので、やっと出た〜!!! って感じです♪aus君も絶賛していたのでかなり期待しちゃっていたんですが…う〜ん♪期待通りでした☆
アコギやピアノなどの生楽器による淡くぼやけたユラユラと浮遊する柔らかく控えめなメロディーと、程よいノイジーさのあるアブストラクト〜アンビエントなちょっと切なく心地よい電子音。そしてCokiyuの唄が音と共に優しく静かに響き渡ります。
機械的な繊細さと冷ややかさのある音の中に、少しずつ温かくポップな音色を混ぜていき、それがじわ〜っと滲んでいくような…そんなポップ過ぎないポップさで、ホントすんごく心地よい温度感ですよ。とてもエレクトロニカらしいアルバムだと思います。そしてとても良作だと思います♪