November 17, 2007

Disc Review #287

discreview287.jpgOK Bamboo - Shuta Hasunuma
日本人アーティストShuta Hasunumaの2ndアルバムが1stと同じくWestern Vinylからリリース。何かこの2ndアルバムより先に3rdアルバムがProgressive Formよりリリースされていたんですが、リリース的に一番新しいということと、3rdより2ndのほうが良かったってことで、2ndを紹介させて頂きます。
はい、私この作品で初めてShuta Hasunumaの音を聴いたんですが、聴いてスグにネットで1stと3rdを迷わず注文していましたw。何かねぇ、異常なくらい彼の音に惹かれましたよ。
フィールドレコーディングスや細かいノイズなど音響的な音色と絡めたアコギやピアノによる優しく柔らかくちょっぴり切ないメロディーが、微かに打たれるビートと共にふわっふわっと舞い上がり、ゆったりとした時間と心地良い空間を創り出しています。
どちらかというと自分的には、苦手とする音響寄りな音のはずなんですが、この惹かれっぷりは…やっぱりメロディーでしょうね。旋律・鳴り方・質感・世界観…などなど全てがツボを突いてきます。音的には全然違うけどコレ聴いた時に似た感じを受けたよ。とっても良作。素晴らしいです。