February 06, 2008

Disc Review #299

discreview299.jpgIronomi - いろのみ
「電子文化の茶と禅」をコンセプトに、地味ながらも良質な音をリリースする電子音楽レーベル"涼音堂茶舗"からの新作(といってもリリースは去年末ですが…)は、柳平淳哉と磯部優による23歳の若手ユニット"いろのみ"の1stアルバムです。
張り詰めた緊張感を感じさせる繊細で美しいピアノの旋律と、優しく爪弾かれ柔らかく響くアコギの音色、そして微かな電子音響。それらがゆっくりと混ざり合い、真っ白い空間に少しずつ色を付けていく…そんな心地良く美しい静寂な音世界を作り出しています。
今作は "移りゆく季節感" をコンセプトにしているらしく、曲ごとにそれぞれ異なった温度感・季節感を感じることができて、桜が散ってたり雪が降ってたり…そういう情景が目の前にグワ〜って浮かんでくる感じがするんです。つーか、たったこれだけの音数でそれを表現出来ちゃうって凄いと思います。音の美しさ・シンプルさ・奥深さ…それら全てが見事にツボっちゃいましたね。良作です♪(マイスペで数曲聴けます)