July 27, 2008

Disc Review #328

discreview328.jpgOne Year & A Day - A Sound Exposure Vol.2 - V.A
ドイツのアングラHipHop〜ブレイクビーツレーベル、Equinox Recordsのレーベルコンピ第2弾がリリース。
極太HipHop/ブレイクビーツ〜疾走感のあるドラムンベースに、ロックな上モノ、ジャッジーな歌入りメロディー、ノイジーなIDM/エレクトロニカなメロディーなどなど、かなりごちゃ混ぜな内容に感じますが、しっかりとアルバムの真ん中にはレーベルカラーを感じることが出来るから不思議。前回(Disc Review #103)に比べるとかなりバラエティーに富んだ内容になってます。何かね、2003年頃のMerckのコンピ(Miasmah、Dosage、Double Down辺り)に何となく雰囲気が似てるような似てないような…。
前回素晴らしかったArcsinが今回不発だったのは残念だけど、T-8のAqua Luminus III.、T-9のDeckard、T-10のGeste、T-11のDJ Sept。この8〜11曲目の流れは良いですね。特にDJ Septの極太HipHopビーツにピアノなメロという王道サウンドが気持ちいい♪

July 20, 2008

Disc Review #327

discreview327.jpgSampler 08 - V.A
関東も梅雨明け〜♪ということですけど、熱中症で倒れてる人が多いみたいね。熱中症には素敵な音楽とビキニなギャルが効きます。ウソです。素敵な音楽を聴きながら水分をたくさん摂りましょう。
つーことで、本当クソ暑いですけどレビュー行きまーす。毎年恒例A.I Recordsのレーベルサンプラー2008年度版です。
重く伸びやかに規則正しく打たれるシンプルな4つ打ちビートと、中毒性のあるミニマル〜アシッドなメロや、美しく優しいアンビエンスなメロディー、エレクトロニカ/IDMなメロディーなど、A.Iにしてはわりとカラフルな内容…に聴こえるんですけど、どの曲も無駄がなくとにかくシンプルなので、これまでのピュア・テクノなラインというよりは、ミニマル・ダブな要素が強い気がします。とか言いつつ、Sinner DCの曲はA.Iど真ん中の超ピュア・テクノな音でとても素晴らしい♪とても気持ちいい♪
収録アーティスト:Najem Sworb, Plant43, The Third Man, Datassette, Michael Manning, Sinner DC

July 13, 2008

Disc Review #326

discreview326.jpgAt Night, Under Artificial Light - Ginormous
これまでに、Hymenから2枚のアルバムをリリースし、MerckのコンピやMachine Drumのリミックスなどにも参加していた、サンフランシスコを拠点に活動するBryan KonietzkoのソロプロジェクトGinormousの3rdアルバムがリリース。Hymenから。
ザクザクガツガツと大胆に力強く打ち付けるHipHopビーツに、色鮮やかでキャッチーなメロや、ゴリゴリなIDMメロディーなどが伸びやかに奏でられ、どの曲もとてもドラマティックな展開を魅せてくれます。
構成など土台はHipHopなんですけど、音が割と硬めなのでHipHopというよりはIDMに近いかもです。かなり繊細なHipHopって感じでしょうかね? AutechreFunckarmaっぽい音もあったりなかったり…。だけど決して無機質な感じではなくHipHopな温度感はちゃんとあります。ちょっと飽きそうですけど勢いがあってメロディーも良く、かなり格好良いと思います。

July 08, 2008

AIRs:BLOG Compilation - The First Half of 2008

first-half08.jpg
AIRs:BLOG Compilation - The First Half of 2008
01. Dawn Chorus / Me:Mo
02. Kroost Kids / Kettel
03. My Friend T3 (Remix Of Resynthesize) / Mrs Jynx
04. Severed / The Flashbulb
05. Apporaching The End / The Abbasi Brothers
06. Mehr Als Alles Andere / Bersarin Quartett
07. Anthem / Emancipator
08. Baleen Morning / Balmorhea
09. 遊子 / いろのみ
10. Sick Soft Perfection / Subtle
11. Coil:Online (Broken Haze Remix) / Headphone Science
12. Long Way Home / D_rradio
13. Arne / Haruka Nakamura
14. Over The Three Rainbows / Geskia
15. Nostalgic River / Tickles

いや〜今年はこの上・下半期ベストはやらないと思ってたんだけど、何だかんだ言ってやらないと気が済まないんですよね。つーか、今更やめられないみたいな…。
つーことで、今年上半期は不作過ぎたのでベスト作るのはちょっと難しいかも…とか思ってたんですけど、曲単位で見ると不作でもなかったかな? とか思えてくる。けど、やっぱりちょっと地味というか、花がないというか…。悪くないんだけどね。
全体的にクラシカル系の音が多いのは流行ですかねw? もう1曲ピアノの暗〜い曲入れるつもりだったんだけどやめた。それと、いろのみ・Haruka Nakamura・Geskia・Ticklesと相変わらず日本人アーティストが目立つね。良いですもん日本人。Ticklesの曲はラストに相応しい私的名曲に認定されました。のすたるじっくりば〜♪

July 05, 2008

Disc Review #325

discreview325.jpgSomething Like Nostalgia - The Abbasi Brothers
最近何かと元気の良い気がするDynamophone Recordsから、今度はAmmanとYousufのAbbasi兄弟によるユニット "The Abbasi Brothers"(ってそのままですが…)の1stアルバムがリリースです。
伸びやかなロック調のビートと、Manual(Until Tomorrow時代)っぽい美しさと柔らかさ、Ulrich Schnaussっぽい壮大さとドリーミーさを混ぜ合わせたようなシューゲイズ〜アンビエンスな泣きメロディーを何重にも重ね合わせ、うっとりするほど感動的でドラマティックな音世界を演出しています。
ビートのある曲がちょっと少ない気もして、初め物足りなさを感じるかもですけど、そこはメロディーの美しさで充分カバー出来てます。ここ最近のエレクトロニカとポストロックの良いとこ取りといった感じで、こういう音は万人受けしそうですね。

July 04, 2008

Our Bubble Hour vol.04

080704.jpg先週土曜日に、西麻布Bul-let'sにて行われたOur Bubble Hour vol.04へ行って参りました。
先日の告知の時にも書きましたが、今回のOBHは「いろのみのライブが見たい〜見たい〜」という私のワガママを主宰の3molesさんが聞いてくれたという、今考えると私にとってどんだけ贅沢でVIP待遇なイベントなんだよ…とw。いやいや…3molesさんには本当に感謝しています。ありがとうございました!
「早くね?」って思わず言っちゃいそうな17時スタート。って、自分は18時に入ったんですけど…。今回は前半DJ・後半ライブという構成でした。僕がお店入るとちょうどrunさんのDJ。ハードでバキバキなイメージのrunさんですが、今回は結構綺麗めだった気がします。続いてゑさんの4つ打ちDJ。4つ打ちって最近全然聴かないからほとんど分からなかったけど、やっぱ上がるね。
で、ライブ1組目。女性アーティストCuusheさん。日本人のこっち系の女性アーティストって歌い方とか声とか、何かみんな似てない? ウィスパーヴォイスっていうの? まぁ、Cuusheさんもそんな感じだったんですが、彼女…かなりのメロディーセンスをお持ちな印象を受けました。何度か「おっ♪」って思うようなメロディーがありましたし。今度ちゃんとCDで聴いてみたいかも…。
で、いよいよお待ちかね"いろのみ"の登場です。今回は彼ら自身初めての試みという生ピアノを使用してのライブだったんですが、いや〜もうね本当に素晴らしかった。本当に感動しました。流れるように奏でられる優しく力強いピアノの旋律と、微かな電子音とギター。当たり前かもしれませんが、生と電子音では音の迫力や温度感が全然違くて、"すぐそこ"で音が奏でられてるっていうのがリアルに伝わってきました。やっぱり生音にしか表現出来ない音や空間てあるんだなーって思いましたね。つーか、彼ら今回のライブが3回目らしいんですけど、3回目にしてはかなりの出来だったんじゃないかな? てか充分だろ…みたいなw。それと、最後に演奏された"赤トンボ"。あの赤トンボは卑怯ですねw。思わず涙出そうになりました。。。
いや〜久しぶりにライブ観て感動しましたね。死ぬまでこの音空間の中で生きられたらいいのに…って本気で思っちゃうほど心地良い空間でした。絶対にまたライブ行くぞ!!! いろのみ、これからの活躍にも超期待してますぜ!!!