October 02, 2007

リリースメモメモ

10月10日
Symbolic Interactionから、こちら(Disc Review #213)で紹介したアーティストDavid NewlynのNew Album "Relatively Down"がリリース。

10月26日
Benbeculaから、Christ.の新作EP "Bike" がリリース

11月6日
n5MDから、Near The Parenthesisの新作 "Of Soft Construction" と日本のバンドHologramの"Hologram+" が2枚同時リリース。

11月11日
Ghostly Internationalから、Kilnの新作アルバム "Dusker" がリリース。

11月16日
TaNGRaM DiSKというレーベルから、HimuroさんのNewアルバム "Welcome Myself" がリリース。

2008年2月
n5MDから、Bitcrushのアルバム "Epilogue in Waves" がリリース予定。

以下、未定リリースもの。
Cactus Island Recordsから、Maps And Diagramsのアルバム "Smeg" が500枚限定でリリース予定。
Abandonbuilding Recordsから、新曲6曲とリミックス5曲を収録したDoFのアルバム "Red Pine Pasture" がリリース予定。
subtractiveLADの "Decay As a Lifestyle" というEPがリリース予定。Digital EPと書いてあるのでmp3リリースかな?

June 24, 2007

Sublight Records閉鎖

SUBLIGHT RECORDS CLOSING THE DOORS - 2007.06.21
We are sorry to announce that 2007 is the last year of Sublight Records. We have had the pleasure of putting out great music by amazing artists spanning over 50 releases in only 4 short years. Over the course of 2007 we will be selling off our remaining stock. We would like to thank the listeners, artists and friends who have supported us over the years. Our CDs will remain available for sale on our mailorder until 2008, so get them while you can.

今年いっぱいだってさ…。
Merck, Neo Ouija(復活したらしいけど)に続き、Sublightまでもかぁ…。
ブレイクコアな音源てここのレーベルのものしか持ってないんじゃないかな? ってぐらいブレイクコア系では信頼していたレーベルだったので非常に残念…。
The Flashblubの行方が気になるところ…。

April 07, 2007

ライブライブ♪

070407.jpg何だかんだとKettelのライブ "warszawa might"もいよいよ来週末なんですよね。早いですね。オールナイトなイベントなんて久しぶりなので最後まで体力が持つかどうか…。まぁ行かれる方、一緒に楽しみましょう♪
それと、今月もう1つ気になるイベントが…。
oaqk, Yucca, OVUM, FORT WAYNE, cryvという5組の国内アーティストによるCloserという企画。何だか無料配布CDで音楽を広めて行こうみたいなプロジェクトのようです。詳しくはサイト見て下さい。
で、このCloserの第一回目のイベントが今月の29日にあって、それに上記のアーティストに加え、他多数アーティストが出演するんですが、その中に去年から絶好調のaus君と、私が去年一押しだったTicklesが出ます! ちなみにaus君とTicklesは、私的2006年ベストの2位・3位アーティストだったりしますw。なので、これはちょっと行きたいですねぇー。

-------------
CLOSER VOL.1
04/29/2007(sun)
@ 新宿Marz + Motion (往来自由)
act : oaqk / Yucca / OVUM / FORT WAYNE / cryv /
all O.K / aus / eksperimentoj / tickles / wooderd chiarie / タラチネ

open 17:00 / start 17:30
adv. 2000yen / door 2300yen

※フリーCDのフライヤー持参で¥500オフ!

February 06, 2007

"ル"!?

ちょっと、ちょっとー!warszawaのメルマガ見た人いる?

☆速報!!warszawa mightリターンズ!
伝説のパーティー(笑)、warszawa mightがかえってきます!
詳細発表はもう少し待ってください!でも少しだけヒントです!
なんと、あの、ケテ●が来ちゃいますよ!

"ル"!? なのか!? ●の部分は"ル"なのか!?
これ "ル" だったらやばいことになりそうやね〜♪ ウフフフフ♪

November 26, 2006

aus New Album リリース!!!

ウチのブログでも何度か名前を出させてもらっていて、大プッシュなアーティストausさんのニューアルバムがLinus Records主宰のレーベル"Preco Records"よりリリースされました! ってまだ聴いてないんですけどね…。でもPrecoのMyspaceにて2曲試聴しました…ヤバいです!! あ〜色々書きたいけどレビューの時書く事なくなりそうなのでここでは書きませんが、間違いなく必聴盤です!

November 06, 2006

やっぱり!!!

先々月ぐらいに、ここのブログでも度々名前の出る私の大好物なArc LabのMyspaceへ訪れたところ、ページ内のFriend Spaceのところに、Near The Parenthesisがいて「Arc Labとこの人は交流あるんだなぁ」とか思ってたら、同じくFriend Space内にn5MDの名前も…。Near The Parenthesisはn5MDからリリース予定ですし…な〜にか臭った訳ですよ。Arc Labもn5MDと何か関係があるなと。…はい、来年2月にn5MDから"No Spectre"というアルバムをリリースするようです!!! 既にレーベルサイトにて試聴出来ます。新曲に加え以前紹介したACIDplanetに置いてある曲が数曲収録されてますね。いやいや、良さげです♪これまた泣かされそうです…。もしかしたらNear The Parenthesisと同時リリースなんてことも考えられるかもですね。ん〜贅沢過ぎ!!!
ってか翌々考えれば、Near The ParenthesisとArc Labは共にMusic Made By Peopleからアルバムをリリースし(Disc Review #094, #193)、Duotoneの企画CDRにも共に登場(Disc Review #128, #193)。Near The Parenthesisがn5MDからリリースというアナウンスがあった時点でArc Labのリリースも必然的だったのかもしれませんねw。

October 02, 2006

Funckarma + Kettel = Scone

ありゃ、以前からちょこちょこと囁かれていたFunckarmaKettelのプロジェクトがSconeという名前でいよいよ動き出すようですね。リリースは、今年5月にこちらのMaps & Diagramsのアルバムをリリースした日本のレーベルMoamooからで、Mazeというアルバム。11月にリリース予定だそうです。詳しくはレーベルサイトにて。
いやいやー、どうなっちゃうんでしょうかね。FunckarmaのゴリゴリIDMビートにKettelのポップで色鮮やかなメロディー…って感じ?いや…そんな単純じゃないよね。もっと何かやらかしてくれるよね。感動させてくれるよね。ってあんま期待するのやめよう…。でも期待しちゃうよねー♪

追加情報。
Myspaceにて音源ありましたぁ。こちら♪
うんうん、音的にはちょうど半分半分ってとこでしょうか。って色々書きたいけどレビューの時書く事なくなっちゃうのでw。

July 17, 2006

そろそろ音を注入しましょうか

入れ食い状態だった5月〜6月に比べると最近はだいぶ落ち着いているElectronicaシーンですが、こんな時はみんな何を聴いていらっしゃるのでしょうかね?私はというと…Run_Returnとかw。だってあれ急に聴きたくなるんですもの♪と言いつつ、そろそろ新譜も聴きたくなって今週は久しぶりに買いましたよ〜。久しぶりということもあり4枚。はい、発病です…。一回こういうペースで買い始めると止まらなくなるんですよね…バカだから。
さて、シーンが落ち着いてるとは言っても、Plaid(神様)出ましたし、Ocherも出ましたし、n5MDは来月のQuenchのアルバム後、9月にAnother Electronic MusicianとLast Days(デビュー)の2枚同時リリースで引き続き超活発だし。Sending Orbsもまだまだたくさん爆弾抱えてますし…。ABRからDoFも新譜でしょ?あと、個人的にずっと楽しみにしていたDisplacerの新譜がM-Tronicから今夏やっとリリースっぽいですし。いやいや、また忙しくなりそうですね…。
ってか、n5MDからリリース予定のLast Daysのデビューアルバム視聴した?ちょっとアンビエント色強いですけど、Heliosの感動再び!? って感じよ♪聴いてごらん。

June 11, 2006

次から次へと…

先月から気が狂ったかのように動きが活発なエレクトロニカ・シーンですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は正直疲れましたw。良盤のリリースが続いてアレも聴かなきゃコレも聴かなきゃ、来週再来週にはアレが出るコレが出る…もうね、いよいよ把握出来なくなってきましたよ。パンク寸前。そろそろ耳から煙出そうです…。
とりあえず個人的に楽しみにしてる盤が、L'usineFunckarmaKettelなどが参加してるOn Recordsからのコンピでしょうか。もうリリースされてる?来週ぐらいにLinuswarszawaあたりで買えるかな。
で、レビュー予定の盤が1枚あって今それ聴いてて、Yagya、Kettel、Isanの新譜、それとThe Designed Disorderのコンピは注文済。Cepiaの新譜とAsunaの新譜をどーしよ−か迷い中。Cepiaの新譜はリミックス中心で何か買う気にならないからたぶん後回し…。
はぁ〜ホント止めどないね…。って決してこのリリースラッシュを苦痛に思ってるとかそんなんじゃなく、寧ろ嬉しい悲鳴なんですけど、最近ゆっくり音楽聴けてない気がしてw。それとCD買うことが義務化してるように思う今日この頃…。

March 18, 2006

中途半端なリリース情報

はい、早くもBoards of Canadaの新音源です。6月6日にWarpから"Trans Canada Highway"という6曲入りEPがリリースする模様です。(寝たきりすずめさんからの情報です。サンクス)
はい、次。Toytronicからのアルバムに続き、今度はBenbeculaから7月10日に"Lemodie"というアルバムをリリース予定のOcherです。音源もレーベルサイトのほうで2曲聴けます。う〜ん前作に引き続きキラキラしていて、オーケストラルっぽくもありそうです♪良さげ。楽しみ。
それと、6月にTypeからHeliosの新譜がリリース予定みたいなのですが、Boomkatで試聴した限りだと、Merckからのアルバムより個人的にかなりツボなメロが多そう♪良さげ。楽しみ。
あとは、まぁn5MDからLoessBitcrush、それとSending Orbs勢のリリースですかね。Merckも残すところMachine DrumのリミックスCDとTim Kochのアルバムで完全に終了みたいですね…。

March 13, 2006

新曲+ライブ音源

えー、ここでも何度か紹介している大好きなArc Labネタです。
以前こちらのレビューの時にも紹介した、Arc Labの音源がフリーでDL出来るサイト"ACIDplanet" に "The Several Song"という新曲が1曲と、今年1月に行われたイベントでの彼の初ライブ音源がアップされてます。
新曲のほうは、去年Duotoneの3"CDRシリーズ「THE MUSIC FOR PLEASURE」の延長線って感じの音で女性ボーカル入りの静かめなトラック。
で、ライブ音源なんですが、全部で7曲(55分56秒)あるんですがそのうち1曲は「THE MUSIC FOR PLEASURE」に収録されてる曲(もちろんライブ・ヴァージョンです)で、あとは全て未発表曲ですねー。これがねぇ良いんですよ〜♪ライブなのにこのセットリストじゃ絶対盛り上がらないだろー?っていう彼らしい冷んやりとした雰囲気。そして彼にしか奏でられないアコギ・ピアノの美メロ泣きメロが満載!!! いやぁ〜やっぱりこの雰囲気大好きだぁ…♪
去年のこちらに引き続き、今年も彼の活躍に期待したいですねー。

あ、ちなみにACIDplanetに彼の別名儀であるVailix Arcの音源も3曲ほど置いてあるので興味のある方は是非。そちらは4つ打ちのミニマルちっくなテクノって感じですが、Arc Labらしい綺麗な音色です。

February 21, 2006

おぉ!

恵比寿にあるエレクトロニカ系CDショップOnsa主宰のイベント"moxa"に来月Lusineが登場ですってよ!!! 行きたいですね〜楽しみですね〜♪詳細はOnsa websiteにて。

December 03, 2005

お〜っと〜♪

Duotoneの3"CDRシリーズ「THE MUSIC FOR PLEASURE」にここでも激プッシュしたArc Labが登場ですよ♪4曲入りEPですってよ、少ないね。とりあえず注文しときましたけど♪

November 24, 2005

Machine Drum on Sublight Records

m-d.jpg先日、Merck Records閉鎖という何とも悲しいニュースが飛び込んできましたが、そのMerckの看板アーティストであるMachine Drumが来年の5月にThe Flashbulbなどでお馴染みカナダのSublight Recordsからフル・アルバムをリリースするらしいです。ってまだまだ先の話で今イチ信憑性に欠けるんですが…。一応Sublightのサイトでは既にアナウンスされてます。いや〜どうなっちゃうんでしょうね〜?何かもう"Machine Drum=Merck"って定義が出来上がっちゃっているから他のレーベルからなんて考たこともないし予想も出来ないけど…。まあ変にレーベル意識してほしくないというか…変わらずまたあの音を聴かせてほしいですねー。

あ、その前にtstewartとしてのリリースが控えてましたね。本人名義としてはデビュー作か…。音は既にサイトにアップされてますけど、聴いてみたところ…まあ、買いですね♪

October 03, 2005

Merck Records閉鎖…

どうやらMerckが今年いっぱいでクローズするようです。
サイトにも下記のように書かれていました。

We are both sad and happy to announce that this will be the last year of Merck Records. Once we have released 50 cds and 50 vinyls sometime mid 2006, we will stop releasing new material. We have many reasons for this, in the interest of briefness we will just say that its time to move on. After we have completed 100 total releases (currently at 81) we will sell off our remaining stock and there will be no more represses. We thank ALL the people who have supported us over the years, you have made this possible.


確かに今年に入ってからのMerckの元気の無さは少し気になっていましたけど…。まさかこういう結末になるとは思ってもみませんでした。実は僕が本気でElectronicaを聴くようになったきっかけはMerck(Machinedrum)だったんですよ…。なので他のレーベルより特別な思い入れみたいなのはあったんですよね。信用できる数少ないレーベルの1つだったし、唯一レーベル買いしてたレーベルだったし…。MerckリリースのCDは全て持ってるし。この元気のないElectronicaシーンには必要不可欠なレーベルなのにな…。あぁ…非常に残念です。(涙

July 16, 2005

Boards of Canada

boc.jpgいよいよBoards of Canadaが動き出すようです♪サイトのほうに"The new album by Boards of Canada will be released in October 2005."と発表されていました!10月です、10月に待望の新作ですよ〜!!!いや〜またあの音を聴けると思うとゾクゾクゾクゾクゾクゾクゾクゾクしますね(((( ;゚Д゚)))
Autechreに続き今度はBoards of Canadaか…。Warpも本気モードでしょうか?ついでにPlaidも出さないかなw